MENU

クレジット会社のキャッシング

最近はクレジットカードショッピングだけでなくお金を借りる事も出来るようになっています。信販会社のキャッシングは、クレジットカードを使う方法とキャッシングカードを申込む2つの方法があります。

 

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があります。
多くの方が利用しているショッピング枠は、買い物や食事などに利用できますし、キャッシング枠を使えば提携コンビニATMなどからクレジットカードを使って、基本的に24時間365日、 限度枠の範囲内ならすぐにお金を借りる事ができます。

 

クレジットカードの審査

クレジットカードのショッピング枠は「割賦販売法」という法律に基づいて審査されます。この法律は、クレジット取引の健全な発達や利用者の利益保護などを目的とした法律で、クレジットで取引するときのルールが決められています。

 

キャッシング枠の審査は消費者金融と同じ貸金業法で審査されます。
キャッシング枠は総量規制で融資限度額は年収の3分の1以内になるので、これを越えての融資は受けられません。また、キャッシング枠の利用は年収が必要になるので、無収入の専業主婦は利用できません。

 

海外キャッシングはクレジットカードが便利

キャッシングカードよりクレジットカードのキャッシングが優れているのは、クレジットカードのキャッシング枠は、海外でも利用できるというところにあります。

 

海外でキャッシングができれば、両替して現金を持ち歩く必要がありませんし、ATMからお金を引出しても利用手数料だけで借りられます。

 

また、海外旅行をする場合、キャッシング枠が少ない時は、一時的に利用限度枠を増やすことができ、キャッシングカードのように増額申請をする必要がありません

 

どちらを選ぶか
キャッシングの利用限度額を考えると、多くを借りたい時はキャッシングカードがおすすめです。また、クレジットカードでリボ払いにすると、利息含めた総返済額が多くなってしまう事もあります。

 

一般的にクレジットカードの金利は高めに設定されているところが多く、少しでも低金利で借りたい時は銀行カードローンがおすすめで、これらの事を考えるとショッピングとキャッシングは別々に考えた方がお得になります。